チェンバロの果実 ♪

ピアノのようなかたちをした鍵盤楽器チェンバロ。にほんでいちばんやさしいチェンバロのあれこれ。

コンサート

続・チェンバロの日 〜及川れいねコンサートレポート〜

古楽情報誌アントレを頂きました。 この号では「チェンバロの日!2017」のレポートが載っているのですが、僭越ながられいね先生のコンサートレポートを寄稿させていただきました。 文字数などの条件はお聞きしていたのですが、お受けしてから 「『だ・である…

【2017/05/14 チェンバロの日!2017 @松本記念音楽迎賓館】

本日の舞台である松本記念音楽迎賓館は世田谷の閑静な住宅街にあります。 住宅地に音楽館を作ったのではなく、その逆で、この建物は元々松本さんのお家なのだそうです。 自宅を音楽館として開放したということですね。 自宅と言っても大邸宅なので、お庭が凄…

【2017/02 及川れいねチェンバロ教室コンサート @スタジオグイド】

天王洲にある寺田倉庫さんの素敵な音楽スタジオ、スタジオグイド 今回の発表会はこちらで行われました。 スタインウェイのピアノとマークデュコルネのチェンバロが常設されている何とも贅沢な空間です。 チェンバロはもちろんのこと、ピアノに歌にダンス、さ…

【2016/08/26 デュオ・ミュゲ 2台チェンバロの調和 Vol.5@近江楽堂】〜memorandum〜

このブログで使用している写真のほとんどは、私が撮影したものです。 最初はフリー素材を使わせてもらおうと思っていたものの、探すのが面倒で挫折しました。 今日の1枚目(上の写真)は、3月にパリのアベス公園で撮影したスノーフレークです。 スズランに似た…

予習【2016/08/26 デュオ・ミュゲ 2台チェンバロの調和 Vol.5@近江楽堂】

8月末にデュオ・ミュゲのコンサートがあります! デュオ・ミュゲは、及川れいね先生と中村恵美さんのチェンバロデュオです。 私にとってはデュオ・ローズを始めるきっかけのひとつでもあり、憧れの存在です! ちなみに、ミュゲはフランス語でスズランを意味…

【2016/07/03 チェンバロ・フェスティバル in 東京 第4回 J.S.バッハ@浜離宮朝日ホール】その3

バッハのチェンバロ協奏曲全曲を演奏すると言う何とも魅惑的なコンサート、今回はその続きをお届けします。 BWV1062を聴き終えて、その迫力に圧倒されたデュオ・ローズ(薫子さんと私)ですが、この先も最後まで目の離せない、いや耳が離せない?、魅力的な…

【2016/07/03 チェンバロ・フェスティバル in 東京 第4回 J.S.バッハ@浜離宮朝日ホール】その2

バッハのチェンバロ協奏曲全14曲を2回で演奏すると言うパワフルなコンサート、薫子さんとその第2回を聴きにきました。 この演奏会は、3日間に渡って行われたチェンバロ・フェスティバルの5つのコンサートのトリを飾る公演に当たります。 フェスティバルの期…

【2016/07/03 チェンバロ・フェスティバル in 東京 第4回 J.S.バッハ@浜離宮朝日ホール】その1

こんにちは。今回はデュオ・ローズの相方の薫子さんと行ってきたチェンバロ・フェスティバルの様子をお届けします。 今回の目玉は、バッハのチェンバロ協奏曲の全曲演奏会です! バッハのチェンバロ協奏曲は全部で14曲。 1台が8曲、2台が3曲、3台が2曲、4台…

【2016/05/03 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2016 #168@G409】

La Folle Journee (ラ・フォル・ジュルネ) は2月の初め頃にフランスのナントで開催されるクラシックの音楽祭です。 10年くらい前から日本でも行われていて、Le Salon du Chocolat (ル・サロン・デュ・ショコラ) のようにフランスで開催してから数ヶ月遅れで…

【2016/03/19 Romeo et Juliette @ Opera Bastille, Paris】 (ロメオとジュリエット パリ バスチーユ オペラ座)

音楽は少し嗜んでいたけれど、バレエは友だちの発表会を見た程度。 だから「オペラ座で観るならオペラだよね、オペラ座だし」って思っていました。 でも、私がパリで初めて見たオペラは、イタリア語で歌ってフランス語の字幕がついていました。Σ(゚д゚lll) …

【2016/02 音楽とねことケーキ(おさらい会+お茶会)@及川邸チェンバロルーム】

心地よい音楽に包まれて、気まぐれなねこと戯れて、美味しいケーキがあったら、夢みたいだと思いませんか? そんなうたかたのひととき、おさらい会に参加して参りました。 会場を借りて行うカチッとした発表会も悪くないけれど、 バロック時代の人たちは、こ…

【2015/12/18 葉加瀬太郎 25th Anniversary Concert 「DELUXE」@NHKホール】

葉加瀬太郎のファンというわけではないのですが、毎年のようにコンサートに行っています。 誘われるがままに参加していたら、何故か年末の恒例行事のようになってしまいました。 私が最もよく聴きに行くアーティストは、もちろん、チェンバリストのれいね先…

【2015/11/01 ジョワ・ド・ヴィーヴル@東京芸術劇場】〜オンド・マルトノの世界〜

「チェンバロの果実 ♪」特別編、オンド・マルトノ後編です。 前編は こちら→♪ です。 本日の会場は東京芸術劇場。 芸術劇場は池袋の西口にあります。 ラシーヌのある東口からは駅を越えていく感じになります。 駅の逆側に行くって知らないとちょっと難しい。…

オンド・マルトノって何?

ピアニストはピアノを弾く人。 チェンバリストはチェンバロを弾く人。 じゃあ、オンディストは? そう、オンド・マルトノを弾く人です。 本日の「チェンバロの果実 ♪」は、(私的)未開の鍵盤楽器、オンド・マルトノについて。 にほんでいちばんやさしいオンド…

【2015/09/26 アンサンブル・バロック・レジーナ@近江楽堂】〜memorandum〜

ちょっと前になりますが、アンサンブル・バロック・レジーナに行って参りました。(予習記事はこちら→♪) MCはフルートの藤田真頼さんが担当なさっていました。 演奏と同じでやわらかくてあたたかい口調です。 アンコール前のあいさつがとても印象に残りまし…

予習【2015/09/26 アンサンブル・バロック・レジーナ@近江楽堂】

まいにち大量に降り続いた雨がようやく上がり、 天気に少し優しさが感じられるようになりました。 芸術の秋、久々にコンサートを見に行きます ♪ 『アンサンブル・バロック・レジーナ』は、 フルートとヴァイオリンとチェンバロの三重奏(トリオ)です。 めずら…